ポケモンGOが交通事故の原因になるかも?歩きスマホが危険な理由。

ポケモンGOが交通事故の原因になるかも?歩きスマホが危険な理由。

ついに日本でポケモンGOが配信されました。
アメリカやヨーロッパではすでに配信済みだったので、
ニュースを見ては早く遊びたいと心待ちにしていた方も多かったと思います。

※ポケモンGOとは?
ポケモンGOは、スマホ向けゲームアプリで、現実の世界を舞台に、ポケットモンスターの特徴であるポケモンの捕獲・育成・交換・バトルを楽しむことができます。
しかし、画面で操作をしながら歩いたりするので、政府をはじめ多くのメディアでも、歩きスマホの注意が呼びかけられています。

ポケモンGOは良いことばかりじゃない?

世界中で愛され、任天堂の株価はあがり、経済効果も素晴らしい事になっていますが、良いことばかりではありません。最近よく問題に取り上げられる、歩きスマホによって起こる交通事故やトラブルです。
ポケモンGOはスマホの画面を見ながら、モンスター(ポケモン)を捕まえるゲームなので、スマホの画面に夢中になると、交通事故や人身事故などが起きてしまいます。また、事故には至らなくとも、トラブルに至るケースもしばしばあるようです。
ポケモンを捕まえるには、画面上でボールを投げて、当たらないと捕まえることが出来ません。特に線路の上など、長時間その場にとどまれない場所でのプレイは非常に危険ですので、注意しましょう。
このような歩きスマホに関わる事故は非常に増えています。東京消防庁によりますと、平成22年から平成26年までの5年間で、歩きながら、自転車に乗りながら等の携帯電話、スマートフォン等に係る事故により152人が救急搬送されました。
また、年齢区分では40代が一番多く、20代、30代と続きます。
動作別で見ると、操作しながら・画面を見ながらが1番多く占めています。
全国で統計を取れば、なんと倍以上の人数になることが考えられます。

ポケモンGOで交通事故や人身事故が起る?

このように、歩きスマホによる事故は後を絶ちません。
自分は大丈夫だと思っていても、つい夢中になってしまい、人身事故などが起きる可能性があります。
また、海外では自動車の運転中にポケモンGOに夢中になり、加害者として巨額な損害賠償金を支払わなければなくなるケースもあります。自動車に乗るときはもちろん、交通量の多い場所ではプレイはしないようにしましょう。
取り返しの付かない事故に結びつく可能性もあります。
そのような事にならないよう、十分に注意してゲームアプリを楽しみましょう。


交通事故の被害で困った時のたった1つのステップ

交通事故被害者の方は弁護士・司法書士にご相談ください
  1. 治療後に何をすればいいのかわからない
  2. 後遺詳細の等級認定が適正なのかわからない
  3. 後遺症があるのに、保険会社が対応してくれない


弁護士・司法書士に相談するというたった1つのステップで交通事故の示談金が大幅に増える可能性があります、まずは1度、弁護士・司法書士に相談!


交通事故の被害について相談できる弁護士・司法書士を探す