後遺症・後遺障害について相談可能な全国の弁護士・司法書士事務所

後遺症・後遺障害の違いとは

後遺症とは、治療を続けたにも関わらず治癒せず、機能障害などの症状や傷痕が残っている状態のことを言います。
後遺障害とは、交通事故で精神的・肉体的に受けた傷害が、それ以上治療を続けても症状が固定状態になってしまい、労働能力の喪失を伴い、その程度が自賠法施工令の等級に該当することを言います。

交通事故の被害者で治療中・治療後の方!

交通事故に強い弁護士・司法書士を都道府県から探す

交通事故の全国の弁護士事務所

全84件 1件~30件を表示中[ 全国 ]

交通事故に強い後遺症・後遺障害について相談可能な弁護士一覧(全国)

交通事故に強い後遺症・後遺障害について相談可能な弁護士一覧(全国)

交通事故に強い後遺症・後遺障害について相談可能な弁護士一覧(全国)

交通事故に強い後遺症・後遺障害について相談可能な弁護士一覧(全国)

交通事故に強い後遺症・後遺障害について相談可能な弁護士一覧(全国)

交通事故に強い後遺症・後遺障害について相談可能な弁護士一覧(全国)

交通事故に強い後遺症・後遺障害について相談可能な弁護士一覧(全国)

交通事故に強い後遺症・後遺障害について相談可能な弁護士一覧(全国)

交通事故に強い後遺症・後遺障害について相談可能な弁護士一覧(全国)

全84件 1件~30件を表示中[ 全国 ]