交通事故でのよくある質問

交通事故の被害に遭いました。弁護士に相談するタイミングはいつがいいのでしょうか?

できるだけ早いタイミングで、依頼するかどうかに関わらず一度弁護士に相談してください。 事故や被害の様子を伝えて、これからの取るべき行動を聞いておきましょう。 交通事故の専門家検索に掲載されている弁護士は全員初回相談料無料です。 ぜひ、お電話かメールで連絡をして、親身になって相談に応じてくれる弁護士を見つけてください。

メリットは何ですか?

示談金の増額や、後遺障害認定を受けることができる可能性が高くなります。 保険会社の示談金の提示金額は、本来貰えるはずの金額の6割ほどと言われています。 弁護士がつくことで、提示金額より高額の、本来貰えて当然の額をもらえる可能性が高くなります。

デメリットは何ですか?

「費用倒れ」のリスクがあることです。 これは、弁護士費用のほうが、示談金の増額分よりも大きくなってしまうことです。 費用倒れしないかどうかを、弁護士に初回相談した際に質問して、依頼を決めるべきでしょう。 物損事故、軽度の人身事故の際に気を付けるべきです。 ただし、弁護士特約を保険で付けている方は、確実に負担なく弁護士に依頼できますので、小さな被害でも相談してみてください。

よくある質問

初回の相談料は本当に無料ですか?

はい、無料です。当サイト掲載事務所は全て初回の相談料は無料ですし、通話料も無料です。

お問い合わせの電話をしたら費用が発生してしまいますか?

いいえ。お問い合わせや初回相談では、費用は一切かかりません。また、フリーダイヤル0120番号や0037番号のため、通話料もかかりません。携帯からも無料で通話できます。

0037から始まる電話番号も通話料が無料ですか?

はい、無料です。0037から始まる電話番号は、フリーダイヤル0120と同じ通話料無料サービスで、直接事務所につながります。

相談したら、その事務所に依頼しなければならないですか?

いいえ、そのようなことはありません。相談してみて、納得できたら依頼してください。

電話で話すのが苦手なのですが・・・?

お問い合わせをすると、状況を確認するために事務所の方が質問をしてくれます。あなたはそれに答えているだけで大丈夫です。

家族や職場などにバレずに相談したいのですが・・?

周りの人に知られずに相談することも可能です。お問い合わせ時に、「秘密厳守で」と各事務所にお伝え下さい。

弁護士・司法書士に怒られないですか?

当サイトでは、借金問題の解決の実績豊富な事務所のみを掲載しています。借金を抱える方への対応には慣れておりますのでご安心ください。

自分に合った弁護士・司法書士を見つけるにはどうすればよいですか?

まずは、相談してみることをおすすめします。「わかりやすく説明してくれるか」、「信頼できると感じるか」といった点で納得がいくことが大切だからです。もし納得がいかなかった場合には、他の事務所に相談してみてください。

なぜ無料相談が可能か?

「見積もり」と同じ
みなさんは、大きな買い物をするときに見積もりを取ることはありませんか?
弁護士や司法書士などへの「無料相談」もそれと同じです。
あなたの現状を伝えて、解決するにはどんな方法があるのかを教えてもらうのです。
もちろん、この時点では実際に解決してもらうわけではないのでお金は発生しません。